読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフメディケーション税制について

こんにちは、バルです。

 

 

普段の情報は主にネットで得ています。

 

 

そこで気になるニュースを見つけました。

 

 

それが『セルフメディケーション税制』というもの。

 

 

 

どういうことかというと、2017年1月1日以降に年間1万2000円を超えて薬を購入した場合、1万2000円を超えた部分の金額について所得控除を受けることができる税制です。一ヶ月にすると1000円なので、軽く超えるような気がする。

 

 

 

 

ここで注意することが従来の医療費控除とセルフメディケーション税制は同時に利用することができないことです。

 

 

従来どおり、1年間に自己負担した医療費10万円を超えた部分の金額を控除を受けるか、このセルフメディケーション税制で控除を受けるかは自分で選ぶことができる。

 

 

 

対象となる人

 

 

  1. 所得税と住民税を払っている人
  2. 下記の健康診断等を受けて自身の健康促進に邁進している人
  • 特定健康診査(メタボ検診)
  • 予防接種
  • 定期健康診断(事業主検診)
  • 健康診査
  • がん検診

 3.対象となる医薬品を年間12000円を超えて購入している人

 

 

 

 

対象となる医薬品

 

 

医薬品1517品目が対象となります。

 

 

 

自分が気になる商品は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といったところです。

 

 

 

厚生労働省のウェブページに掲載してあるので、こちらを御覧ください。

 

 

 

 

www.mhlw.go.jp

 

 

あと、この税制は扶養している家族にも対象となるので、ご家族分のレシートも捨てずに保管しておくことをお勧めします。

 

 

以上です!